WWF EARTH HOUR 2019

news

「EARTH HOUR(アースアワー)」とは、世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで 地球温暖化防止と環境保全の意志を示す、ソーシャルグッドプロジェクトです。

2007年にWWFオーストラリアの地球温暖化防止キャンペーンとして始まったものが世界中に広がり、 2018年には188の国と地域が参加し、東京タワー(日本)、エッフェル塔(フランス)、ロンドンアイ(英国) アクロポリス(ギリシャ)など世界各地を代表する17,900を超えるモニュメントが消灯しました。

Camping with Soul Japanでは、同時期に埼玉県営狭山稲荷山公園で開催するお花見グランピングイベント「GLAMOROUS HYDE PARK」にてEARTH HOURを行います。

当日は、富良野自然塾東京校による「たね団子」や、「キャンドル」 「バードコール」など、自然を身近に感じることのできるワークショップやアコースティックライブ もお楽しみいただく事ができます。

ぜひこの機会に、地球のことを考えながらキャンドルでライトアップされた美しい空間をお楽しみください。